電気ケトルとは

電気ケトルの「ケトル」は英語で「kettle」、日本で言う「やかん」に当たります。よく「tea kettle」などと言われます。

日本で言うならば「電気やかん」となります。

ただ、商品名などには、海外で使われている「ケトル」がそのまま使われ、「電気ケトル」と日本でも言われています。

聞きなれない名称のため、どういったものか想像つきにくい人もいるかと思いますが、単なるやかんですので、あまり深く考えないようにしましょう。

日本では電気ポットが有名ですが、このポットに保温性が無くなったものと捉えると、よりわかりやすいかと思われます。

つまり、お湯を沸かすだけの機能であり、それ以外が省かれている簡易版といえるでしょう。

簡易版と聞くと性能が悪いのでは、と思うかもしれませんが、そもそもお湯は使うときにのみ沸いていればよいものですので、なんら性能面に問題はありません。